顎関節症ガイド┃専門医で重症化を防ぐ方法をマスター

女性

尿酸値が高めの人は注意

医者

痛風は体内の尿酸が結晶化して、特定の部位に沈着することで激痛発作を引き起こすものです。予防方法としては、定期検診を受けて、尿酸値を正常に保つことと、腎機能の働きを正常化すること、プリン体を多く含む食品の過剰摂取を避けることと言えるでしょう。

詳しくはコチラ

治療の今後の動向と注意点

顎関節症の専門医がいるクリニックをお捜しの方はコチラへ!様々な情報とともに専門医がいるクリニックを一覧で紹介されています。

医者

現在、顎関節症の治療は主に歯科の専門医によって治療が行われています。主流として行われている治療法は、マウスピースを使用したものです。専門医が患者それぞれの顎関節症の状態に応じて専門のマウスピースを作製して矯正を図ります。また、患部に直接作用する経皮的電気神経刺激装置を使用する専門医も存在しています。 しかし、最近では別のアプローチからの治療法が推進されています。従来の治療では効果が出ずに重症化する場合があるためです。こうなると、従来の治療法では太刀打ちできません。慢性化した顎関節症の治療としては、関節手術や全身の整体などが挙げられます。また、重症化するものは別の病気と深く関連していることがわかってきたため、それに応じた新たな治療法が開発されていくと考えられています。

顎関節症かもしれないと思ったら、早急に専門医の診察を受けることが大事です。初期であれば短い期間で治療することができるためです。慢性化してしまうと、後に重症化してしまい治療も大変になります。症状が軽いからと油断してなかなか病院に行かない人は注意が必要です。 顎が痛くなったり口が開きにくくなることで顎関節症を疑うことができますが、頭痛・肩こり・全身の倦怠感など顎に直接関係ないような形で症状が現れることがあります。こういった場合には、すぐに顎関節症を疑うことができないため発見が遅れがちです。体に違和感を感じるもののその原因がはっきりわからない場合には、専門医を訪ねて顎関節症の検査を行ってもらうようにすると安心です。

食生活を改善しよう

食事

痛風は激しい痛みが出るつらい症状ですが、放置していると腎臓にも影響が出てしまうことがあります。食事ではカロリーの摂りすぎやプリン体の多い食べ物は避け、アルコールの飲みすぎにも注意します。尿酸値を上げないよう、水分不足にも注意しましょう。

詳しくはコチラ

正しい栄養バランス

食事

痛風には食事というのは欠かせないポイントになるため、正しい食事に改善する必要があります。水分調節もとても大事で、いつもより少し多めに水分を取ることが大事なポイントになります。早くから意識することで症状も軽く治まることがあります。

詳しくはコチラ

イチオシサイト

  • アップル歯科クリニック

    優秀な矯正歯科は神戸に多くありますが、なかでもこちらは治療実績が豊富なので安心して任せることが出来ますよ。まずは確認しておきましょう。
  • 石神井公園の歯科と矯正歯科

    見えないブラケットを用いたところなら練馬区の矯正歯科がおすすめです。周りを気にすることなく歯並びを正常にできます。